2012.11.03

岩政大樹「サポーターのためのタイトルになったことが一番」/ナビスコ杯決勝

試合後に優勝の喜びを語った岩政

 2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦が3日に行われ、清水と鹿島が対戦。延長戦までもつれた試合は、鹿島が2-1と競り勝ち、2年連続通算5度目の優勝を果たした。

 鹿島の岩政大樹と中田浩二は、試合を振り返り以下のように語った。

岩政大樹
「勝って本当に良かった。狙いどおり0-0の時間を長くできた。(個人的には)思ったよりも緊張してしまい、コンディションも良くなかったし、まだまだ未熟だなと感じた」

「相手のやり方は分かっていたので対応はしやすかった。スコアが動かなければ問題ないという気持ちでいた」

「2年分の思いを意識しすぎた。体は重いし、後半は両足がつってしまい、延長にどう臨もうかと考えていた」

「リーグ戦が苦しい中で、こういう状況で応援してくれるサポーターが真のサポーターだと思うし、そういうサポーターのためのタイトルになったことが一番だと思う」

中田浩二
「スタメンで出た選手だけでなく、控えの選手、ベンチに入れなかった選手も含めてみんなで勝ち取ったタイトルだと思うし、そういう意味ではもちろんうれし いです。もちろん試合に出られれば、それに越したことはないけど。決勝をベンチで見たのは初めてだと思うけど、なかなかいいモノでしたよ(笑)。若手に とっては自信にもつながるし、優勝できて良かったです」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る