2012.11.03

MVPの柴崎岳「代表は価値を高めていけば自然と選ばれる」/ナビスコ杯決勝

2得点の活躍でMVPに選ばれた柴崎

 2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦が3日に行われ、清水と鹿島が対戦。延長戦までもつれた試合は、鹿島が2-1と競り勝ち、2年連続通算5度目の優勝を果たした。

 2得点の活躍で最優秀選手に選出された鹿島の柴崎岳は、試合を振り返り以下のように語った。

「どちらが勝ってもおかしくない試合でしたので、勝ててよかったです。(1点目のシーンについて)本当はシュートまでいければよかったですが、相手もある ことなので。(PKは最初から蹴るつもりだった?)試合前に、監督から今日はお前が蹴れと言われていたので、自分で取ったPKでしたし、自信を持って蹴り ました」

「(2点目のシーンについて)1点目と同じような形でした。清水が前掛かりになっていたこともあり、うまく裏に抜け出せました。トラップがちょっと大きく なってしまいましたが、ダッシュすれば追いつくかなという感じで。(MVP受賞について)まさか自分が取れるとは思っていなかったので、嬉しいです。チー ムのみんなで勝ち取ったものだと思うので、賞金はみんなで使いたいと思います」

「ジョルジーニョ監督にタイトルを取らせたかったし、サポーターのみんなにも、リーグ戦で不甲斐ない成績なだけに、なんとしても優勝したくて、今日1つタイトルが取れてよかったです」

「(日本代表について)今はそんなに意識していませんが、日々の練習だったり、試合だったりで、自分の価値を高めていけば、自然と選ばれるようになるものだと思います」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
50pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る