2012.11.02

鹿島で自身10タイトル目を懸けて戦う岩政「昨年王者という立場ではなく、挑戦者として戦う」/ナビスコカップ前夜祭

昨季のナビスコカップ決勝を負傷で欠場した岩政 [写真]=足立雅史

 2日、2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦の前夜祭が都内で開催。決勝に勝ち進んだ清水と鹿島の両監督と選手が意気込みを語った。

 鹿島の選手代表として、岩政大樹が前夜祭に登場。岩政は、これまでに鹿島でJリーグを3度、ヤマザキナビスコカップを1度、天皇杯を2度、スーパーカップを2度、スルガ銀行チャンピオンシップを1度制覇。自身10タイトル目が懸かったナビスコカップの決勝に向けて次のように話した。

「清水には今シーズン2敗しているので、前年度のチャンピオンという立場ではなく、チャレンジャーとして戦いたい。個人的には、昨年の決勝戦にケガで出場できなかった。今夜、そのときの気持ちを思い出して、明日を迎えたい。今シーズン2敗しているとはいえ、サッカーには、負けたからこそ良かったもの、というのもある。明日は、負けたからこそできることをうまく利用して試合をしたい」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る