2012.11.02

清水のゴトビ監督が闘志「全力を尽くして優勝カップを静岡に」/ナビスコカップ前夜祭

記者会見に出席したゴトビ監督(左)とジョルジーニョ監督(右)

 2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦の前夜祭が2日、都内で行われ、清水と鹿島の両監督と選手が意気込みを語った。

 清水のアフシン・ゴトビ監督は鹿島のジョルジーニョ監督を始め、相手クラブや選手をリスペクトしているとコメントしつつ、優勝カップを静岡に持ち帰りたいとタイトルへの気持ちを表した。

「鹿島は素晴らしいチームワークと、素晴らしい監督がいるチーム。全力を尽くして素晴らしいサッカーを見せたいし、我々が長年手にできていない優勝カップを静岡に持ち帰りたい」

「鹿島のジョルジーニョ監督は、サッカー選手として素晴らしい偉業を達成した。そして監督としても素晴らしいキャリアを積んでいくことは間違いない。今シーズンはここまで3度対戦しているが、情熱、正直さ、それらをチームにもたらしている。非常にリスペクトしている。鹿島というクラブは、日本のどのクラブよりもタイトルを獲得してきた。国際舞台を何度も経験した選手たちが多数いる。そういう意味でもリスペクトしている」

「明日の決勝戦は、過去の3試合とはまったく違ったものになるだろう。我々の選手たちも何をしなければならないかを分かっている。しっかりと組織を作って、最初から最後までプレーすること。そして集中力を最後まで高めること。そしてもうひとつ、ゴール前での効果的なプレーが必要になる」

「ジョルジーニョ監督も私も、美しいゲームを愛している。両チームのファンにとって素晴らしい決勝戦になればいいと思っている」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る