FOLLOW US

アメリカ戦勝利から一夜明け…日本代表が練習 離脱の冨安に加え、権田&前田が欠席

アメリカ戦で出場時間が多かった選手たちは軽めの調整に

 24日、日本代表が『キリンチャレンジカップ2022』のエクアドル代表戦に向け、トレーニングを行った。

 クラブ事情のため、前日のアメリカ代表戦後にチームを離脱した冨安健洋(アーセナル)に加え、アメリカ戦で試合中に背中を打撲してハーフタイムに交代した権田修一清水エスパルス)、同じく先発出場した前田大然(セルティック)も右足側部を痛め、大事を取ってホテルで治療となり、27名がピッチでの練習に参加した。

 この日は合宿初日同様、現地のインターナショナルスクールに通う日本人の子どもたち約130名と交流。写真撮影やサインに応じた。

 トレーニングではアメリカ戦に先発した8選手と、後半開始から出場したシュミット・ダニエル(シント・トロイデン)、伊藤洋輝(シュトゥットガルト)、町野修斗湘南ベルマーレ)の計11名はランニングを中心とした軽めのメニュー。残る16名でシュート練習やミニゲームなどボールを使用したトレーニングで汗を流した。

 27日のエクアドル戦は20時55分(日本時間)キックオフでTBS系列にて放送される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO