FOLLOW US

日本代表、1月中国戦&2月サウジ戦は埼スタで開催決定…キックオフ時間も発表

[写真]=Getty Images

 日本サッカー協会は7日、来年1月と同2月に予定されているFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選の会場とキックオフ時間が決定したことを発表した。

 日本代表は2022年1月27日に中国代表、2022年2月1日にサウジアラビア代表と対戦。両試合は『埼玉スタジアム2002』で行われ、中国戦は19時、サウジアラビア戦は19時35分にキックオフを予定している。また、テレビ朝日系列にて生中継されることも発表されている。

 なお、JFAは入国許可等について、「新型コロナウイルスの感染状況も踏まえ、今後政府との調整が必要となります」としている。来場者数については自治体のイベント方針に従い決定し、チケット販売については決定次第改めて発表される。

■最終予選第7節
対戦カード:SAMURAI BLUE(日本代表) 対 中国代表
試合日時:2022年1月27日(木) 19:00キックオフ(予定)
試合会場:埼玉スタジアム2002

■最終予選第8節
対戦カード:SAMURAI BLUE(日本代表)対 サウジアラビア代表
試合日時:2022年2月1日(火)19:35キックオフ(予定)
試合会場:埼玉スタジアム2002

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO