FOLLOW US

サッカーe日本代表をバックアップ、“ガチ勢”佐藤寿人と貴島明日香が語るeSportsの魅力

『KIRIN iMUSE CUP』にゲスト出演した貴島明日香さんと佐藤寿人さん ©JFA

 サッカーe日本代表が、初開催となる『e国際親善試合 KIRIN iMUSE CUP』で、eマレーシア代表と対戦。24日に、その模様がJFA公式YouTubeチャンネル『JFA TV』で配信される。

 同大会は8月にデンマークのコペンハーゲンで開催となる、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する世界No.1の国を決定する大会『FIFAe Nations Cup』に初出場するサッカーe日本代表の強化試合として位置づけ。本番では“2on2”という本作ではあまり用いられないモードを使用するため、国際経験含め、貴重な場となる。

 『FIFA21 Global Series公式ランキング』の東アジア・プレイステーション部門における日本上位3名であるAgu、Web Nasri、JAYの3選手が出場をするが、『e国際親善試合 KIRIN iMUSE CUP』では元サッカー日本代表の佐藤寿人さんとモデルで自他ともに認めるゲーマーとしても知られる貴島明日香さんが応援に駆け付けた。

©JFA

©JFA

 現役時代から自身でも家族でもサッカーゲームを楽しんでいるという“ガチ勢”でもある佐藤さんは収録後、「『FIFA』を楽しんでいる1ユーザーとしてトッププロのプレーを間近で見ることができ、非常に質が高いと思いましたし、(エキシビジョンマッチで)一緒にゲームをすることで、学ぶ部分もあったので、家に帰って家族と楽しみたいと感じました」と笑顔。

 eSportsという競技の位置づけはまだまだ定着をしていない現状ではあるが、「展開が早いですし、ゴール前の時間が多く、リアルよりゴールシーンが生まれます。一瞬でも気を抜いてしまうとゴールを奪われてしまうという、ワクワク感がeSportsにあると思います。ゲームは楽しむということが根底にあると思うので、プレイヤーが楽しむこともそうですし、見る側も楽しむ環境がもっといろいろな形で認知されていくと、eSportsがいろいろな人たちに普及していくと思います」と話した。

©JFA

『FIFA』シリーズ自体にはほぼ初めて触れたという貴島さんは「初めてプロのプレーを見て、展開が早く、サッカーが詳しいわけではないですが、ゲームという切り口からサッカーの楽しみ方を感じました。楽しんで、素でプレーをさせていただけましたし、プロの方や佐藤さんとご一緒させていただき、豪華な時間を過ごさせていただきました」と振り返った。

 自身は『APEX LEGENDS』などのゲームに熱中し、個人のYouTubeチャンネルでもゲーム配信を定期的に行うなどしている“ゲーマー”の貴島さん。「こういう時代なので、オンラインで通話しながらできるという、ゲームだからこそあるつながりが好きです。『FIFA』も楽しくて、これから友達とやりたいと思いましたし、eSports、ゲームは人をつなぐものだと思っているので、そこが素晴らしいところだと思っています」と、eSportsやオンラインゲームの魅力を伝えている。

©JFA

 『e国際親善試合 KIRIN iMUSE CUP』は、24日20時にJFA TVで配信される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO