2019.11.28

最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし

ベルギーが首位をキープした(写真はサンマリノ戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は28日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本は前回の発表と変わらず28位にランクイン。アジアでは、イランが順位を6つ下げ、33位になったため、日本がアジアトップとなった。また韓国が順位を2つ下げ41位、オーストラリアが順位を2つ上げ、42位と続いている。

 EURO2020予選でロシアを4-1、キプロスを6-1で下したベルギーが昨年9月から首位をキープ。そのほかトップ10内では、クロアチアとポルトガルが順位を入れ替えている。

■トップ10
1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 イングランド
5位 ウルグアイ
6位 クロアチア
7位 ポルトガル
8位 スペイン
9位 アルゼンチン
10位 コロンビア

■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
2018年8月 55位
2018年9月 54位
2018年10月 50位
2018年11月 50位
2018年12月 50位
2019年2月 27位
2019年4月 26位
2019年6月 28位
2019年7月 33位
2019年9月 31位
2019年10月 28位
2019年11月 28位

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング