2019.10.03

大迫の代わりは務まるのか…森保監督が浅野と鎌田に期待「持っているものを生かせる」

日本代表メンバーを発表した森保監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は3日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のモンゴル代表戦とタジキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

 今回のメンバー選考では、右太ももを負傷したエースFW大迫勇也の代役をどうするかという点に注目が集まった。FWとして招集されたのは、永井謙佑、浅野拓磨、鎌田大地の3人。森保一監督は「大迫のケガはチームとして痛いですし、本人にとってもプレーできないことは一番痛いと思う。焦らずケガを治し、クラブや代表で充実したプレーができるよう回復してほしい」と、戦線離脱中のエースを気遣った。

 そのうえで、新たに招集した浅野と鎌田については「所属クラブで継続して試合に出ていて、良いパフォーマンスをしている。この2試合で持っているものを十分生かせると思うし、好調さを代表に還元してほしい」と、2人のFWに期待を寄せた。

 モンゴル戦とタジキスタン戦の戦い方について問われた森保監督は「相手がどういう戦略、戦術で試合に臨むかなど予想はするが、(相手が)どう戦ってきたとしても、我々が攻守ともにチームとして柔軟にやるべきことをやることが大事。戦っているなかで流れを読んだり、選手には最善の判断で柔軟に戦ってほしい。(カタールW杯アジア2次予選・初戦の)ミャンマー戦は雨というコンディションでピッチも悪いなか、選手たちの判断で集中して戦ってくれた。この2試合でもいろいろな状況があり得ると思うので、しっかり対応することが大事」と、ピッチ内での臨機応変な対応が重要だということを強調した。

 モンゴル戦は10月10日に『埼玉スタジアム2002』で、タジキスタン戦は同15日にタジキスタン・ドゥシャンベの『Republican Central Stadium』で行われる。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
67pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る