FOLLOW US

DF冨安健洋のボローニャ移籍が決定! シント・トロイデンが発表

ボローニャ加入が決定した冨安 [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)のシント・トロイデンは9日、日本代表DF冨安健洋がセリエAのボローニャへ移籍することを発表した。

 現在20歳の冨安は2016年にアビスパ福岡でプロデビューを果たし、2018年1月にベルギー1部のシント・トロイデンへ移籍。今シーズンは公式戦40試合に出場し、1ゴールを記録した。また、2018年10月には19歳の若さで日本代表デビューを果たすと、ここまで15試合に出場している。

 かつて中田英寿氏がプレーしたクラブとしても知られるボローニャは2018-19シーズン、フィリッポ・インザーギ監督が指揮した第21節までは18位と降格圏に沈んでいたが、今年1月に就任したシニシャ・ミハイロヴィッチ監督のもとで復調。最終的には11勝11分け16敗、勝ち点「44」の10位でシーズンを終えている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA