2019.06.24

日本代表、コパ・アメリカ決勝T進出条件が決定…エクアドル戦勝利で突破

日本代表
エクアドル戦勝利で決勝Tに進出する日本代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ2019のグループB最終節が23日に行われ、順位が確定した。これにより、日本代表の決勝トーナメント進出の条件も決まった。

 各組上位2チームと各組3位のうち成績上位2チームが決勝トーナメントに進出することができるレギュレーションとなっている今大会。すでに22日に最終節を終えていたグループAからは首位ブラジル代表と2位ベネズエラ代表が決勝トーナメント進出を決めている。

 そして、23日に行われたグループB最終節では、2位パラグライ代表が首位コロンビア代表に0-1で敗れた一方、4位アルゼンチン代表が3位カタール代表を2-0で下した。これにより、アルゼンチンが2位に浮上し、パラグライが3位に転落。グループBからは首位コロンビアと2位アルゼンチンの決勝トーナメント進出が確定した。

 さらに、グループAの3位ペルー代表は勝ち点4を獲得しているが、グループBの3位パラグアイは勝ち点2にとどまったため、ペルーの勝ち上がりも決定している。

 この結果、日本が各組3位のうち成績上位2チームに入るためには、パラグアイの成績を上回る必要がある。現在勝ち点1を獲得している日本代表は、最終節のエクアドル戦に引き分けることでパラグアイと勝ち点で並ぶことはできるが、得失点差の関係(日本は-4、パラグアイは-1)で上回ることができないため、勝利すれば決勝トーナメントに進出することができる。

 グループステージ突破をかけたエクアドルとの一戦は、24日(日本時間25日8時)にキックオフを迎える。

■グループステージ順位表
▼グループA
1位 ブラジル(勝ち点7/得失点+8)
2位 ベネズエラ(勝ち点5/得失点+2)
3位 ペルー(勝ち点4/得失点-3)
4位 ボリビア(勝ち点0/得失点-7)

▼グループB
1位 コロンビア(勝ち点9/得失点+4)
2位 アルゼンチン(勝ち点4/得失点0)
3位 パラグアイ(勝ち点2/得失点-1)
4位 カタール(勝ち点1/得失点-3)

▼グループC(第2節終了時点)
1位 チリ(勝ち点6/得失点+5)
2位 ウルグアイ(勝ち点4/得失点+4)
3位 日本(勝ち点1/得失点-4)
4位 エクアドル(勝ち点0/得失点-5)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング