FOLLOW US

ウルグアイ代表のエースが日本を称賛…「チリ戦の日本は“まやかし”だった」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが日本のプレーを称賛した [写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ グループステージ第2節が21日に行われ、日本代表とウルグアイ代表が対戦した。試合は、三好康児の2ゴールで日本が2度のリードを奪うも、ウルグアイも意地を見せで2-2のドローに終わった。

 試合後、ウルグアイの1点目を決めたルイス・スアレスは、「彼らのチリ戦での結果(0-4)は“まやかし”だった」と日本に賛辞を送った。ウルグアイのメディア『フットボルUY』が報じている。

 スアレスは、「彼らはスピーディーで、若く、質が高かった。我々に対して効果的なプレスをかけ、我々に思い通りのプレーをさせなかった」と日本のプレーを称賛。さらに、「非常にスピードがあり、インテンシティーが高く、試合の流れをうまく読んでいた。指揮官が効果的な采配を振るっていた。チャンスの数は我々のほうが多かった。だからほろ苦い結果と言えるだろう」と勝利を逃したことを悔やんだ。

 ウルグアイは25日(日本時間)にグループステージ第3節でチリ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA