2019.02.02

今大会初得点も勝利に結びつかず…南野拓実「自分たちの実力不足」

南野拓実
今大会初ゴールを挙げた南野拓実 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCアジアカップUAE2019・決勝が2月1日に行われ、日本代表はカタール代表に1-3で敗れ、2大会ぶりの優勝を逃した。

 試合後インタビューに応じたMF 南野拓実は、「非常に悔しい結果になってしまった。応援してくれた人たちに申し訳ないなという気持ちです。前半は攻撃もうまくいっていなかった。守備のところで2失点してしまったことが苦しい展開になった」と振り返った。

 69分に今大会初ゴールを挙げた南野は「それをきっかけに同点か逆転にしなければいけなかった。そういう雰囲気はあったが、そこで追いつけなかったことは自分たちの実力不足かなと思います」と反省を口にした。

 2大会ぶりの優勝を逃した日本だが、「チームとして1試合1試合成長していけたと思う」と語った南野。しかし、「僕たち日本にとっては優勝しなければ意味がない大会だと思っていましたので、この結果は非常に悔しいですね」と心境を明かした。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る