2019.02.02

田嶋会長は決勝進出を高く評価「森保監督に託して間違いは全くない」

日本サッカー協会の田嶋会長 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は1日、AFCアジアカップUAE2019でカタール代表と対戦し、1-3で敗れた。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「今日に関してはカタールの方が素晴らしいプレーをしたいと思います。『おめでとうございます』と伝えたい」と賛辞の言葉を送った。

 2大会ぶり5度目のアジア制覇とはならなかったが、「トーナメントではたとえ格下が相手でも勝敗は分からないもの。決勝まで進んだことに関しては森保監督を評価したい」とコメント。「森保監督に託して間違いは全くないし、彼を信じてサポートしていく」と今後も継続的に支えていくことを表明した。

 日本代表が強化を図る上で欠かせないのは強豪国との対戦だ。田嶋会長はアウェイゲームの重要性も認めながら「ワールドカップ前はアウェイが続いたので、国内で試合をやることも大切だと思っています。ただ、UEFAネーションズリーグが始まったこともあり、対戦相手が組みにくくなっていることも事実。今年コパ・アメリカに出れることは貴重なチャンスです。願ってもできないような試合ができるので、一試合でも多くできるように臨んでほしい」と話した。

 

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る