2019.01.23

中2日で迎えるベトナム戦…森保監督と柴崎岳が会見に登場「いい準備できている」

森保一、柴崎岳
前日会見に出席した森保監督と柴崎岳 [写真]=AFC
サッカー総合情報サイト

 日本代表の森保一監督とMF柴崎岳が23日、AFCアジアカップUAE2019・準々決勝、ベトナム代表戦の前日会見に出席した。

 森保監督は決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦から中2日で迎えるベトナム戦について、「スケジュール的には厳しい」としつつ、「選手にはしっかりと心身ともに回復して、明日に向けていい準備をしてもらいたい。チームとしてはいい準備ができてきている」とコメント。柴崎も「チームとして誰が出てもいいようにいい準備ができている。いつものように最善の準備を尽くしてベストなプレーを見せて勝利を目指したい」と意気込みを語った。

 ベトナム戦のメンバー変更について森保監督は、「みなさんの予想でということでお願いします」と明言を避けたが、限られた時間の中で最善を尽くすことを誓った。

「ベトナムは中3日、我々は中2日。日程的に見るとリカバリーする時間は少ないが、大会のレギュレーションで決まっていること。与えられた環境の中で少しでもリフレッシュして回復をさせていい状態で明日の試合に臨めればと思っています」

 また、ベトナムの印象について柴崎は「背は小さいが非常に技術力が高くアジリティの高い選手が多く配置されている」として、「近年アジアの中で高い技術を持ちながら中盤から打開してくる選手はどの国にも存在している。同じ中盤の選手としてしっかりマッチアップして主導権を握らなくてはいけない」と警戒心を強めている。

 試合は日本時間24日22:00にキックオフを迎える。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る