2019.01.23

シャビ、アジア杯の8強予想が当たりまくり…驚異の的中率が話題に

シャビ
大会開幕前に今大会の展望を語っていたシャビ [写真]=picture alliance via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCアジアカップUAE2019は22日、準々決勝に進出する8カ国が出揃った。かつてバルセロナで活躍した元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド/カタール)は大会開幕前に今大会の展望を語っていたが、ベスト8の的中率が話題となっている。

 現在カタールでプレーするシャビは、大会開幕前に同国メディア『AL KASS』の番組内で大会の結果予想を実施し、まず決勝トーナメントに進む16チームを選んだ。1回戦では「シリア vs バーレーン」「日本 vs サウジアラビア」「タイ vs 中国」「イラン vs レバノン」「オーストラリア vs ウズベキスタン」「UAE vs イエメン」「韓国 vs オマーン」「カタール vs イラク」という対戦カードを予想。イエメン、シリア、レバノンがグループステージ敗退を喫したため、完全一致とはならなかったが、それでも16カ国中13カ国を当ててみせた。

 そして、シャビは上記の対戦カードを踏まえてシリア、日本、中国、イラン、オーストラリア、UAE、韓国、カタールがベスト8に進出すると予想していた。対して、実現した対戦カードは「ベトナム vs 日本」「中国 vs イラン」「オーストラリア vs UAE」「韓国 vs カタール」の4試合。なんとベトナムを除く7チームを的中させた。確率にして87.5パーセント。今大会で快進撃を見せるベトナムだけは予想できなかったようだが、それでも驚異の的中率である。

 なお、シャビは準決勝を「日本 vs イラン」「オーストラリア vs カタール」という組み合わせになると予想している。そして、決勝は日本とカタールの顔合わせとなった末、カタールが初優勝を飾るというのがシャビの見解だ。果たして、今大会はどのような結末を迎えるだろうか。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る