2019.01.19

「もっと貪欲にいきたい」…堂安律が語った自身の特徴とは?

堂安律
サウジアラビア戦へ意気込みを語った堂安律
サッカー総合情報サイト

 日本代表は19日、AFCアジアカップUAE2019・決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦に向けて、トレーニングを行った。

 練習後の取材に応じたMF堂安律は、「1戦目、2戦目よりも今日のトレーニングの方が良かった。スプリントとかのキレも、今までそういうのはあまり感じられなかったですけど、良くなっているなと感じている。焦りはないです」と自身のコンディションについて明かした。

 グループステージ初戦のトルクメニスタン戦では決勝点を挙げるなど活躍を見せている堂安だが、「3試合を振り返って僕が勝たせたと胸張って言える試合は1試合もない」と内容には満足していない様子。「もっと貪欲に」いく姿勢を示すことが大事だと語った。

「先輩たちが若い選手たちに『もっと遠慮せずにやってほしい』と言ってくれているのであれば、僕たちはもっとやらなければならない。これ以上にやりやすい環境はないと思っているので、俺らが優勝させたるくらいの気持ちで若い選手全員でやりたいと思います」

「僕の特徴はゴール」と断言した堂安は、「それしか頭にないくらいの気持ちでピッチに立ちたい。それができないと日本代表に来た理由がないというくらいの覚悟で、次の試合に臨みたいと思います」と次戦への意気込みを示した。

 日本は21日に行われる決勝トーナメント1回戦で、サウジアラビア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る