2018.12.27

柴崎岳、現役引退を発表した小笠原満男は「小学生の頃からのアイドル」

柴崎岳
代表合宿に合流した柴崎岳 [写真]=金田慎平
サッカー総合情報サイト

 日本代表は1月に控えるAFCアジアカップUAE2019に向けて、千葉県内で合宿を実施。2日目となった27日は、初日から参加の11名と6名のトレーニングパートナーに加え、柴崎岳と槙野智章が合流した。

 代表練習中に鹿島アントラーズのMF小笠原満男が今季限りで現役を引退することが発表された。練習後、このことについて聞かれた柴崎は、「知らなかったんで驚きは多少あります」と話すと、次のように続けた。

「でも一人の選手の決断として、元チームメイトとしても同じ東北人としても、満男さんのした決断に対しては、『お疲れ様でした』と言いたいなと思います。まだできるんじゃないかとは全然思わない。それは満男さんがいろんなことを考慮した上でのことなので。満男さんの意見、考えを尊重して『お疲れ様でした』とは言いたいです」

 小笠原のことを「小学生の頃からのアイドル」と語る柴崎は、「鹿島アントラーズに入って同じチームでプレーすることになってすごく嬉しかった先輩の一人」だったことを明かし、当時を振り返った。

「満男さんの隣でプレーすることも多かった。多くを口では語らないですけども、プレーの中から僕自身も得るものがたくさんありましたし、一人の選手として成長させてくれた大先輩だと思います。まあケガが僕のいた時もちょくちょくありましたし、ヒザのケガとは聞いてるんで、ちょっと悪化したのかなって心配ですけど、のちの人生に響かなければいいなと思っています」

 また、アジアカップに向けては、「優勝するしかないというか、優勝しか見えてないところもあります。個人としての自信と決意も固めてきましたし、まあ本当にアジアナンバーワンの椅子を勝ち取りに行きたい」と意気込みを語った。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング