2018.12.11

JFAが日本代表の2019年強化スケジュールを発表…6月に招待国としてコパ・アメリカ参戦

JFAが年間スケジュールを発表した [写真]= Masashi Hara/Getty Images)
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は11日、日本代表各カテゴリーの強化スケジュールを発表した。

 日本男子代表は来年1月5日からUAEで開催されるAFCアジアカップ 2019に出場。グループFの日本代表は、9日にトルクメニスタン代表、13日にオマーン代表、17日にウズベキスタン代表と対戦する。続いて3月と6月にキリンチャレンジカップ2019をはさみ、6月14日からブラジルで開催されるコパ・アメリカ ブラジル 2019に参戦する予定となっている。

 キリンチャレンジカップでは、来年3月22日に日産スタジアム、同26日にノエビアスタジアム神戸、6月5日に豊田スタジアム、同9日にひとめぼれスタジアム宮城で、いずれもナイトゲームを行い、対戦カードは決まっていない。

 日本女子代表(なでしこジャパン)は1月31日から2月4日にかけて静岡で、2月20日から24日にかけて福島でトレーニングキャンプを行い、2月27日からアメリカで行われるシービリーブスカップに参戦。2月27日にアメリカ女子代表、3月2日にブラジル女子代表、3月5日にイングランド女子代表と対戦する。

 その後3月、5月と海外遠征をはさみ、なでしこジャパンは6月7日から7月9日にかけてフランスで開催されるFIFA 女子ワールドカップ2019で、6月10日にアルゼンチン女子代表、6月14日にスコットランド女子代表、6月19日にイングランド女子代表と対戦する。
 

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る