2018.11.29

最新FIFAランキング発表…ベルギーが首位キープ、日本は変わらず50位

日本代表
最新のFIFAランクは50位となった日本代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は29日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本は前回と変わらず50位にランクイン。アジアでは29位のイラン、41位のオーストラリアに続いて3番手をキープした。また、トップ10の構成に変化はなかったものの、ポルトガルが一つ順位を上げ6位となり、ウルグアイは7位に後退した。

 そのほか、UEFAネーションズリーグ2018-19のグループステージを2分け2敗と未勝利で大会を終え、リーグBに降格となったドイツ代表は順位を二つ下げ、16位となった。

■トップ10
1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 クロアチア
5位 イングランド
6位 ポルトガル
7位 ウルグアイ
8位 スイス
9位 スペイン
10位 デンマーク

■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
2018年8月 55位
2018年9月 54位
2018年10月 50位
2018年11月 50位

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る