2018.11.19

森保監督、20日のキルギス戦では先発を入れ替え「より多くの選手のプレーを見たい」

森保一監督
試合前会見に臨んだ森保一監督
サッカー総合情報サイト

 日本代表の森保一監督が19日、キリンチャレンジカップ2018・キルギス代表戦の前日会見に臨み、質疑に応じた。

 森保監督は16日に行われたベネズエラ代表戦からメンバーを大きく入れ替えることを示唆。以下のように語っている。

「ベネズエラ戦からは大幅にメンバーを替えてキルギス戦に臨みたいと思う。より多くの選手にプレーしてもらい、そのプレーを見たいということで、選手変更したい。ただ最終的にどれだけ変えるかは、今日の練習を見てから決めたい」

 また、日本代表は来年1月にAFCアジアカップ2019を控えており、「アジアの戦い」をどのようにするかと問われると、「ロシアW杯をスタッフとして経験させていただいて、そして、これまで自分の経験の中でのアジアでの戦いということは、別々に考えなければいけないと私自身は思っています。選手と話しても、選手にもそういう認識はある。ただし、相手がより我々に合わせてくるということは、アジアの中で我々に対しての対策はされるということで臨まないといけないと思いますが、我々がやろうとすることを、これまで9月のキリンチャレンジカップから積み上げてきたものを、まずは明日のキルギス戦、アジア勢の戦いでもトライしていきたいと思っています。アジア以外の世界の対戦相手と、アジアの戦い、違う戦いを想定しつつも、我々が目指していくものはしっかり出せるようにしたいと思います」と語った。

 対戦相手のキルギスについては「明日のキルギスに関しては、非常に堅い守備ができるチーム、堅い守備から素早い攻撃を仕掛けてくるという印象を持っています」とコメントしている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る