2018.11.12

日本代表が始動…森保監督「これまで以上の成長を感じ取れるようにしたい」

日本代表を率いる森保一監督
サッカー総合情報サイト

 日本代表は12日、16日のベネズエラ戦に向けて大分県内で始動した。

 今月は2018年最後の活動。そして1月に迫ったアジアカップへの最終テストの場でもある。森保一監督は「これまで以上の成長を感じ取れるようにしたいです。アジアカップに向けて、いい戦いができればと思っています」と抱負を述べた。また選手たちには「全ての面でのレベルアップ」を求めると宣言。「個の部分をもっと上げてもらって、チームがさらに成長できるように意識を持ってやってほしい」と期待を寄せている。

 また同日には青山敏弘(サンフレッチェ広島)がケガのため不参加となり、守田英正(川崎フロンターレ)が追加招集された。森保監督は「Jリーグでパフォーマンスがいい選手ということで選出しました」と理由を説明。またキャプテンについては「吉田(麻也)に引き続きやってもらおうと思っています」と明言した。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る