2018.11.12

大事な2連戦に臨む日本代表メンバーのコンディションは? 直近の試合結果を振り返る

日本代表
日本代表は16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表と対戦 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表とキリンチャレンジカップ2018を戦う。今回は来年1月に開催されるアジアカップ前最後のテストマッチで、メンバー争いやチーム力向上のための大事なゲームとなる。そんな2連戦に臨む代表選手23名が直近のリーグ戦で残した成績を振り返っておこう。

【GK】

日本代表

(左から)権田修一、東口順昭、シュミット・ダニエル [写真]=J.LEAGUE

■東口順昭(ガンバ大阪)
J1第32節 vs湘南 1-0◯ フル出場
今季リーグ戦…27試合出場・クリーンシート7

■権田修一(サガン鳥栖)
J1第32節 vs神戸 0-0△
今季リーグ戦…32試合出場・クリーンシート11

■シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
J1第32節 vs広島 1-0◯ フル出場
今季リーグ戦…16試合出場・クリーンシート3

流石というべきか、代表GKの3人は直近の試合でいずれもクリーンシートを達成してみせた。東口順昭(G大阪)は右ひざの負傷から復帰したばかりのため、ベネズエラ戦では好調の権田修一が起用される可能性も十分に考えられる。また、9月・10月シリーズでは出番のなかったシュミット・ダニエルにデビューの機会が訪れるかもしれない。

【DF】

日本代表

(上段左から)佐々木翔、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹、(下段左から)山中亮輔、冨安健洋、三浦弦太、室屋成 [写真]=Getty Images

■槙野智章(浦和レッズ)
J1第32節 vs札幌 2-1◯ フル出場
今季リーグ戦…31試合出場・4得点

■吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
プレミアリーグ第11節 vsワトフォード 1-1△ フル出場
今季リーグ戦…2試合出場・0得点

■佐々木翔(サンフレッチェ広島)
J1第32節 vs仙台 0-1● フル出場
今季リーグ戦…32試合出場・3得点

■酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
リーグ・アン第13節 vsディジョン 2-0◯ フル出場
今季リーグ戦…9試合出場・0得点

■山中亮輔(横浜F・マリノス)
J1第32節 vs長崎 1-0◯ フル出場
今季リーグ戦…32試合出場・4得点

■室屋成(FC東京)
J1第32節 vs磐田 0-0△ フル出場
今季リーグ戦…28試合出場・1得点

■三浦弦太(ガンバ大阪)
J1第32節 vs湘南 1-0◯ フル出場
今季リーグ戦…32試合出場・0得点

■冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)
ジュピラー・プロ・リーグ第15節 vsオイペン 4-1◯ フル出場
今季リーグ戦…15試合出場・0得点

DF陣は8名全員が所属クラブでフル出場。今シーズンは出場機会の確保に苦しんでいる吉田麻也も4試合ぶりに90分間プレーした。その吉田とコンビを組むのが誰になるのか、大きな注目が集まる。

【MF】

日本代表

(上段左から)原口元気、遠藤航、柴崎岳、(中段左から)中島翔哉、南野拓実、堂安律、(下段左から)守田英正、三竿健斗、伊東純也 [写真]=Getty Images

■原口元気(ハノーファー/ドイツ)
ブンデスリーガ第11節 vsヴォルフスブルク 2-1◯ 87分から出場
今季リーグ戦…7試合出場・0得点

■柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
リーガ・エスパニョーラ第12節 vsバレンシア 0-1● 出場せず
今季リーグ戦…2試合出場・0得点

■遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)
ジュピラー・プロ・リーグ第15節 vsオイペン 4-1◯ 出場せず
今季リーグ戦…13試合出場・2得点

■伊東純也(柏レイソル)
J1第32節 vs鹿島 2-3● フル出場
今季リーグ戦…32試合出場・6得点

■中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
プリメイラ・リーガ第10節 vsモレイレンセ 0-2● フル出場
今季リーグ戦…9試合出場・4得点

■南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
オーストリア・ブンデスリーガ第14節 vsオーストリア・ウィーン 2-0◯ 67分から出場/1得点
今季リーグ戦…12試合出場・3得点

■三竿健斗(鹿島アントラーズ)
ACL決勝 vsペルセポリス 0-0△ フル出場
今季リーグ戦…26試合出場・0得点

■堂安律(フローニンゲン/オランダ)
エールディヴィジ第12節 vsヘーレンフェーン 2-0◯ 90+3分交代/1得点
今季リーグ戦…12試合出場・3得点

■守田英正(川崎フロンターレ)
J1第32節 vsC大阪 1-2● フル出場
今季リーグ戦…24試合出場・0得点

気になるのは柴崎岳のコンディションか。前回に引き続き招集されたが、クラブで出場機会が与えられていない状況に変化はなく、試合勘不足が懸念される。一方、森保一監督体制の代表チームで存在感を増している堂安律と南野拓実は直近の試合でそれぞれゴールを挙げており、好調を維持。今回も期待が持てそうだ。なお、ボランチの青山敏弘がケガで不参加となり、守田英正が追加招集された。

【FW】

日本代表

(左から)北川航也、大迫勇也、鈴木優磨 [写真]=Getty Images

■大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
ブンデスリーガ第11節 vsボルシアMG 1-3● 出場せず
今季リーグ戦…9試合出場・2得点

■鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
ACL決勝 vsペルセポリス 0-0△ 77分交代
今季リーグ戦…30試合出場・11得点

■北川航也(清水エスパルス)
J1第32節 vs名古屋 2-0◯ 80分交代/1得点
今季リーグ戦…31試合出場・13得点

初招集の鈴木優磨に期待したいところだが、AFCチャンピオンズリーグ決勝で足首を痛めてしまったため、ケガの具合が心配される。一方、10月に代表デビューを果たした北川航也はここ6試合で6ゴールと絶好調を維持しており、是非ともチャンスを与えてほしい選手だ。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る