2018.10.15

【アンケート結果】快勝も評価は厳しめ?…ユーザー選出のパナマ戦MOM、森保Jへの要望は?

[写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 日本代表は12日、キリンチャレンジカップ2018でパナマ代表と対戦。森保ジャパン発足後2試合目となった一戦は、攻撃陣が3点を奪うと、ピンチを迎えるも無失点に抑え3-0と快勝を収めた。サッカーキングでは試合直後に「“世代間の融合”は実現できた? パナマ戦、あなたの評価は?」というアンケートを実施。1000を超える回答が寄せられた。

 5段階で評価する試合内容については、「よくできました」が40%を占めた反面、最高評価の「大変よくできました」は約7%に留まった。また、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には300票を超える支持を集めた南野拓実が輝いた。前戦に続き先発した南野は42分、青山敏弘からの縦パスを受けると、反転しながらDFをかわし2試合連続ゴールを決めた。

 その他のアンケート結果は以下の通り。

■パナマ戦の出来は?
「大変よくできました」…7.5%
「よくできました」…40.3%
「普通」…31.3%
「がんばりましょう」…14.1%
「もっとがんばりましょう」…6.9%

■ユーザーが選ぶパナマ戦のMOMトップ5
南野拓実(ザルツブルク)…330票
青山敏弘(サンフレッチェ広島)…150票
原口元気(ハノーファー)…92票
伊東純也(柏レイソル)…69票
冨安健洋(シント・トロイデン)…63票

■森保一監督がテーマに掲げた“世代間の融合”や“化学反応”は実現できた?
実現できた…7.1%
多少は実現できた…44.1%
実現するにはもう少し時間が必要…48.7%

■次戦の対戦相手、ウルグアイ代表のイメージは?(一部)
「一発で仕留める力がある」
「個々の能力が高い」
「堅守速攻を体現してる強豪チーム」
「圧倒的な攻撃力と鉄壁な守備」
「南米の強豪。ワールドカップの常連」
「とにかく強い」
「世界の名だたる強豪」
「スピードを活かしたプレイが得意」
「速い、強い、上手い、勝負強い」
「屈強なディフェンス」
「南米らしい攻撃と球際の激しさを持ったチーム」
「正真正銘のワールドクラス」
「欧州リーグでスタメンを張ってる個の力が優れた集まり」

■森保ジャパンへ寄せられたご意見(一部)
「堂安のゴールがみたい!!」
「香川真司や乾貴士のような個人でもコンビネーションでも崩せる選手が欲しい」
「相手に対応されたときに次の手をどんどん試してほしい」
「パナマ戦はトラップやパスなどミスが目立った」
「パスミスを減らせばすごく面白いサッカーすると思う」
「ワンタッチで繋ぐのは素晴らしいが小さいミスが多い」
「守備をまとめられる選手がほしい」
「ウルグアイだったらやられてたなと思うシーンがいくつかあった」
「ウルグアイ戦はベストメンバーで!」
「東京五輪世代を呼んでほしい」
「まだ駆け出し段階だけど結果が出ているので今後に期待大」
「ドリブラーがいないと見ていて物足りない」
「安定感のある選手をお願いします」
「今は戦力判定の段階と思うから勝ちにこだわらないサッカーをすればいい」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る