2018.10.13

途中出場の川又、惜しくも“凱旋弾”ならず「OGにならないように練習するから!」

川又堅碁
川又は66分から途中出場 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 日本代表は12日、キリンチャレンジカップ2018でパナマ代表と対戦し、3-0で快勝した。

 浅野拓磨(ハノーファー)の負傷により、追加招集された川又堅碁(ジュビロ磐田)は66分から途中出場。プロキャリアをスタートさせたのがアルビレックス新潟ということもあり、かつての本拠地での代表戦で「結果を残したい」と意気込んでいた。試合終了間際の85分、その川又にチャンスが訪れる。ゴール前の混戦からネットを揺らしたが、公式記録では惜しくも相手のオウンゴールに。2015年以来の代表戦でのゴールを逃したが「また明日から練習をやり直します! OGにならないように練習するから!」と自虐を交えて振り返った。

 南野拓実と伊東純也の得点シーンについては「すごいですね。俺はOGだけど、あいつはスパッと決めたからね。次はカッコいい俺を見せないと」とコメント。「みんなモチベーションが上がっていて、結果を残したいという気持ちがピッチに出ているなと思う。その中で一緒にサッカーできるのは楽しいです」と話した。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る