2018.10.10

森保ジャパン初招集の原口「ミシャ時代の練習が多くて、懐かしい」

原口元気
森保ジャパン初招集の原口元気 [写真]=嶋田健一
サッカー総合情報サイト

 日本代表は10日、12日のパナマ代表戦に向けて新潟市内で調整を行った。

 原口元気(ハノーファー)は森保一監督体制では初招集。初陣となったコスタリカ代表戦は2部練習のためフルマッチは見れなかったそうだが、ハイライトはチェックしたという。「今に始まったことではないですけど、もちろんいい選手ばかりですから。その中で勝っていかないと試合には出れないですし、4年後に向けてすごくモチベーションの高い選手が入ってきた。競争はすでに始まっていると思います」と決意を新たにした。

 新体制になったが、自身がやることは変わらないと語る。「自分は自分の良さを出し、ピッチで100%を出し切ること。サッカーに対する気持ちを表現すれば、自然とチームに伝わると思います」

 原口にとって森保監督体制の練習は初だが、「ミシャ(現北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督)時代の練習が多くて、懐かしい」とコメント。「頭をフル回転させる練習が多い。ミシャに影響されている部分は感じます」と浦和レッズ時代の練習メニューになつかしさを感じたようだ。「試合よりも練習で難しいことをやっているので、試合でいいものを出せると思います」と自信ものぞかせた。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る