2018.09.20

最新FIFAランキング発表…ベルギーとフランスが1位、日本は1つ上げ54位に

日本代表
コスタリカ戦での日本代表先発メンバー [写真]=新井賢一
サッカー総合情報サイト

 国際サッカー連盟(FIFA)は20日、最新のFIFAランキングを発表した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア後2度目の発表となった今回は、同大会を制して先月トップに立ったフランスにベルギーがポイントで並んで両国ともに1位。9位タイでスペインと並んでいたデンマークが10位となったが、トップ10の構成に変化はなかった。日本は前回の55位から54位にランクアップ。なお、アジア勢トップは33位のイランで、2番手に43位のオーストラリア、日本はアジアで3番手につけている。

■トップ10
1位 フランス
1位 ベルギー
3位 ブラジル
4位 クロアチア
5位 ウルグアイ
6位 イングランド
7位 ポルトガル
8位 スイス
9位 スペイン
10位 デンマーク

■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
2018年8月 55位
2018年9月 54位

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る