2018.09.12

4年後のW杯で対戦の可能性も…? コスタリカ戦に出場した日本代表メンバーと同い年の大物選手たち

日本代表
コスタリカ戦の日本代表メンバーと同い年の選手を紹介 [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦。3-0の快勝を収め、森保一監督の初陣を白星で飾った。代表初ゴールを決めた南野拓実を筆頭に、フレッシュな選手たちがピッチ上で躍動したことは大きな収穫だろう。

 ただし、世界に目を向ければ、同い年で“半端ない”活躍を見せる猛者たちが存在する。今回は、コスタリカ戦に出場した17名を各年代別に分け、欧州を舞台に活躍する同い年のプレーヤーを調査。4年後のカタール・ワールドカップで対戦するかもしれない同世代のライバルたちを紹介する。

■1986年
東口順昭(ガンバ大阪)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)

【同い年】
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
ケイラー・ナバス(レアル・マドリード/コスタリカ代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)

■1987年
槙野智章(浦和レッズ)
小林悠(川崎フロンターレ)

【同い年】
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス/イタリア代表)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/ベルギー代表)

■1989年
佐々木翔(サンフレッチェ広島)

【同い年】
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/ベルギー代表)
イヴァン・ペリシッチ(インテル/クロアチア代表)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ/スペイン代表)

■1991年
天野純(横浜F・マリノス)

【同い年】
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/コロンビア代表)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)

■1992年
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

【同い年】
ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード/スペイン代表)
セルジ・ロベルト(バルセロナ/スペイン代表)
ダビド・アラバ(バイエルン/オーストリア代表)

■1993年
遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)
伊東純也(柏レイソル)

【同い年】
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/ベルギー代表)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/ドイツ代表)

■1994年
室屋成(FC東京)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)

【同い年】
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C/イングランド代表)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/フランス代表)
ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C/ポルトガル代表)
サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)

■1995年
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)

【同い年】
セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ/セルビア代表)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン/ドイツ代表)
トマ・レマル(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
ナビ・ケイタ(リヴァプール/ギニア代表)

■1996年
三浦弦太(ガンバ大阪)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)

【同い年】
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/コロンビア代表)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/フランス代表)
ルーカス・トレイラ(アーセナル/ウルグアイ代表)
アルトゥール(バルセロナ/ブラジル代表)

■1998年
堂安律(フローニンゲン/オランダ)

【同い年】
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/アメリカ代表)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール/イングランド代表)
パトリック・クトローネ(ミラン/イタリア代表)

写真=Getty Images

(記事/Footmedia)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る