2018.08.16

ロシアW杯後初のFIFAランキング発表…フランスが1位、日本は55位に

日本
日本はアジア勢3番手の55位 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際サッカー連盟(FIFA)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア開催後初の発表となった今回のFIFAランキングでは、同大会を制したフランスがトップに立った。2位は、同大会で3位に入ったベルギー。準優勝のクロアチアは前回から順位を16上げ、4位となっている。ベスト16に進出した日本は大会前の61位から55位にランクアップした。なお、アジア勢トップは32位のイラン。2番手の43位・オーストラリアに続き、日本はアジア3番手につけている。

■トップ10
1位 フランス
2位 ベルギー
3位 ブラジル
4位 クロアチア
5位 ウルグアイ
6位 イングランド
7位 ポルトガル
8位 スイス
9位 スペイン
9位 デンマーク

■2018 FIFAワールドカップ ロシア後の日本の順位推移
2018年8月 55位

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る