2018.07.20

ヴェンゲル氏が日本代表監督に? 日本サッカーへの理解を高評価

アーセン・ヴェンゲル氏
昨シーズンまでアーセナルを率いたヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨シーズンまでアーセナルを率いたアーセン・ヴェンゲル氏が、日本代表の新監督に就任する可能性があるとイギリス紙『デイリー・メール』が19日に報じた。

 同メディアによると、JFA(日本サッカー協会)はヴェンゲル氏の新監督就任を最優先事項に挙げているとのこと。名古屋グランパス(当時は名古屋グランパスエイト)を率いた経験を持ち、日本サッカーへの理解があるという点においてヴェンゲル氏を高く評価しているという。

 ヴェンゲル氏は1996年から22年間に渡ってアーセナルを指揮。2003-04シーズンにはプレミアリーグ史上初の無敗優勝を達成した。同クラブを退任後はパリ・サンジェルマンや中国クラブからの関心が報じられている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る