2018.07.17

【投票結果】日本代表の新エースに選ばれたのは堂安律! 柴崎岳や久保建英も上位にランクイン

堂安律は2017-18シーズン、FCフローニンゲンで9得点2アシストと目覚ましい活躍を見せた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアでベスト16に進出した日本代表。ラウンド16のベルギー戦は2-3と逆転負けを喫したものの、パスをつなぎ、果敢に攻めに出るその姿勢は国内外から高い評価を受けた。

 一方で、本田圭佑や長谷部誠ら、長年日本代表を支え続けた選手たちが代表引退の意思を表明。4年後のカタールW杯に向けて、チームを牽引する“エース”の台頭は急務と言える。

 そこで、サッカーキングでは「日本代表の新エースは?」というユーザーアンケートを実施。約2000人から回答が寄せられた。

 1位に選ばれたのは、2017-18シーズンにオランダのFCフローニンゲンで印象的な活躍を見せた堂安律だ。リーグ戦29試合に出場して、9得点2アシスト。ルイス・スアレスらが保持していたクラブの10代選手の得点記録である10得点に、あと一歩のところまで迫った。

 2位にはロシアW杯でハイパフォーマンスを披露した柴崎岳が、3位にはバルセロナの下部組織出身で、東京五輪世代の久保建英が選ばれた。また、4位にはポルトガルのポルティモネンセSCに所属する中島翔哉がランクイン。ロシアW杯に向けた日本代表発表の際には、堂安とともにメンバー入りを期待する声がサポーターから多く寄せられた。

■ユーザーが選ぶ日本代表の新エース
1位 堂安律:534票
2位 柴崎岳:484票
3位 久保建英:405票
4位 中島翔哉:326票
5位 大迫勇也:221票
6位 宇佐美貴史:48票

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る