2018.07.16

海外組もみんなJリーガーだった! ロシアW杯が閉幕…18日からJ1再開!

海外組のJリーガー時代 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 フランス代表の優勝で幕を閉じた2018 FIFAワールドカップ ロシア。約1カ月間の祭典が終わり、いよいよ7月18日(水)から明治安田生命J1リーグが再開する。

 2大会ぶりに決勝トーナメント進出を果たした日本代表23名のうち、Jリーガーは昌子源(鹿島アントラーズ)や槙野智章(浦和レッズ)ら7名。今夏移籍を決断した植田直通(セルクル・ブルージュ)を含め、計16選手が海外でプレーしている。とはいえ、彼らはいきなり海を渡ったわけではない。自国のJリーグでしっかりと結果を残し、さらなる成長を求めて海外へ羽ばたいたのだ。

 Jリーグには将来的に日本代表入りを果たし、海外でプレーするであろう“逸材”たちがいる。新たな原石を見つけに行くのもJリーグ観戦の醍醐味と言えるだろう。そこで今回は海外でプレーする日本代表選手たちのJリーグ時代を紹介する。

GK 川島永嗣(メス)

[写真]=J.LEAGUE

2001年 大宮アルディージャ 0試合0得点
2002年 大宮アルディージャ 8試合0得点
2003年 大宮アルディージャ 33試合0得点
2004年 名古屋グランパス 4試合0得点
2005年 名古屋グランパス 3試合0得点
2006年 名古屋グランパス 10試合0得点
2007年 川崎フロンターレ 34試合0得点
2008年 川崎フロンターレ 34試合0得点
2009年 川崎フロンターレ 34試合0得点
2010年 川崎フロンターレ 11試合0得点

DF 植田直通(セルクル・ブルージュ)

[写真]=J.LEAGUE

2013 鹿島アントラーズ 0試合0得点
2014 鹿島アントラーズ 20試合0得点
2015 鹿島アントラーズ 12試合1得点
2016 鹿島アントラーズ 21試合0得点
2017 鹿島アントラーズ 29試合3得点
2018 鹿島アントラーズ 14試合0得点

DF 長友佑都(ガラタサライ)

[写真]=J.LEAGUE

2008年 FC東京 29試合3得点
2009年 FC東京 31試合1得点
2010年 FC東京 12試合1得点

DF 酒井宏樹(マルセイユ)

[写真]=J.LEAGUE

2009年 柏レイソル 0試合0得点
2010年 柏レイソル 9試合1得点
2011年 柏レイソル 27試合0得点
2012年 柏レイソル 15試合1得点

DF 酒井高徳(ハンブルガーSV)

[写真]=J.LEAGUE

2009年 アルビレックス新潟 18試合0得点
2010年 アルビレックス新潟 31試合0得点
2011年 アルビレックス新潟 25試合1得点

DF 吉田麻也(サウサンプトン)

[写真]=J.LEAGUE

2007年 名古屋グランパス 19試合0得点
2008年 名古屋グランパス 22試合1得点
2009年 名古屋グランパス 30試合4得点

MF 本田圭佑(パチューカ)

[写真]=J.LEAGUE

2005年 名古屋グランパス 31試合2得点
2006年 名古屋グランパス 29試合6得点
2007年 名古屋グランパス 30試合3得点

MF 柴崎岳(ヘタフェ)

[写真]=J.LEAGUE

2011 鹿島アントラーズ 13試合0得点
2012 鹿島アントラーズ 31試合1得点
2013 鹿島アントラーズ 34試合2得点
2014 鹿島アントラーズ 34試合6得点
2015 鹿島アントラーズ 29試合5得点
2016 鹿島アントラーズ 31試合3得点

MF 原口元気(ハノーファー)

[写真]=J.LEAGUE

2008年 浦和レッズ 0試合0得点
2009年 浦和レッズ 32試合1得点
2010年 浦和レッズ 26試合2得点
2011年 浦和レッズ 30試合9得点
2012年 浦和レッズ 32試合6得点
2013年 浦和レッズ 33試合11得点
2014年 浦和レッズ 14試合4得点

MF 香川真司(ドルトムント)

[写真]=J.LEAGUE

2006年 セレッソ大阪 0試合0得点
2007年 セレッソ大阪 35試合5得点
2008年 セレッソ大阪 35試合16得点
2009年 セレッソ大阪 44試合27得点
2010年 セレッソ大阪 11試合7得点

MF 宇佐美貴史(アウクスブルク)

[写真]=J.LEAGUE

2009年 ガンバ大阪 3試合0得点
2010年 ガンバ大阪 26試合7得点
2011年 ガンバ大阪 14試合4得点
2013年 ガンバ大阪 18試合19得点
2014年 ガンバ大阪 26試合10得点
2015年 ガンバ大阪 34試合19得点
2016年 ガンバ大阪 17試合5得点

MF 乾貴士(ベティス)

[写真]=J.LEAGUE

2007年 横浜F・マリノス 7試合0得点
2008年 横浜F・マリノス 0試合0得点
2008年 セレッソ大阪 20試合6得点
2009年 セレッソ大阪 47試合20得点
2010年 セレッソ大阪 33試合4得点
2011年 セレッソ大阪 14試合5得点

MF 長谷部誠(フランクフルト)

[写真]=J.LEAGUE

2002年 浦和レッズ 0試合0得点
2003年 浦和レッズ 28試合2得点
2004年 浦和レッズ 27試合5得点
2005年 浦和レッズ 31試合2得点
2006年 浦和レッズ 32試合2得点
2007年 浦和レッズ 31試合1得点

FW 岡崎慎司(レスター)

[写真]=J.LEAGUE

2005年 清水エスパルス 1試合0得点
2006年 清水エスパルス 7試合0得点
2007年 清水エスパルス 21試合5得点
2008年 清水エスパルス 27試合10得点
2009年 清水エスパルス 34試合14得点
2010年 清水エスパルス 31試合13得点

FW 武藤嘉紀(マインツ)

[写真]=J.LEAGUE

2013年 FC東京 1試合0得点
2014年 FC東京 33試合13得点
2015年 FC東京 17試合10得点

FW 大迫勇也(ブレーメン)

[写真]=J.LEAGUE

2009年 鹿島アントラーズ 22試合3得点
2010年 鹿島アントラーズ 27試合4得点
2011年 鹿島アントラーズ 25試合5得点
2012年 鹿島アントラーズ 32試合9得点
2013年 鹿島アントラーズ 33試合19得点

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る