2018.07.15

新天地での戦いへ…乾貴士は「監督にアピールを」 大迫勇也は「目に見えた結果を出す」

大迫勇也と乾貴士がイベントに登場した [写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 日本代表の乾貴士と大迫勇也が15日、アシックスの主催イベント「君も!次の世界を狙え!夢の2on2エキシビションマッチ」に登場。一般応募から当選した参加者たちと2対2のエキシビションマッチで対戦し、イベント終了後にはメディアの取材に応じた。

 6月に開幕した2018 FIFAワールドカップ ロシア。約1カ月が過ぎた今も、日本代表の活躍は多くのサポーターの脳裏に焼き付いている。大迫は4年越しのリベンジマッチとなったコロンビア戦で値千金の勝ち越し弾をマーク。乾は第2戦のセネガル戦、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦と計2得点を記録した。日本史上初のベスト8進出は逃したが、死闘の連続は日本中に感動を届けた。

「最近は新幹線で顔バレするようになった」という乾は、「ただ休むというより、体を動かしながらという感じで。休んでいるという感覚はあんまりないです」と話す通り、ロシアW杯から帰国後、すぐにセレッソ大阪の練習に合流。疲れを見せずトレーニングを開始している。一方の大迫は「昨日くらいから動き始めました。しっかり充電できたので、新しいシーズンに向けて身体を作っていきたいです」と話した。

 両選手にとってのワールドカップは幕を閉じたが、新たな戦いが待ち受けている。乾はベティス、大迫はブレーメンへと活躍の場を移し、新シーズンは新天地でプレーする。それでも乾は「チームも変わるし、ヨーロッパリーグもあるので、監督にアピールしないといけないし、チームメイトにも信頼されないといけない。練習から自分を出していきたい」と語り、大迫も「環境が変わるので、自分を分かってもらうようにすることが一番。目に見えた結果を出すことが認めてもらえる近道だと思う。頑張りたいと思います」と来る戦いへ照準を合わせていた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る