2018.07.12

乾貴士、新天地での背番号は日本代表と同じ「14」…「ベティスのパスサッカーは魅力的だった」

乾貴士
入団会見でベティスのユニフォーム姿を披露した乾貴士
サッカー総合情報サイト

 12日、乾貴士のベティス入団記者会見が駐日スペイン大使館で行われた。新天地での背番号は、ロシア・ワールドカップで日本代表の一員として付けた「14番」に決定している。

 ベティス ビジネス担当のラモン・アラルコン氏は、乾の獲得理由として「プレーにおいて勤勉で、謙虚で、コレクティブ。この3点が大きな理由です。ベティスでもきっと活躍してくれることでしょう」と説明。アラルコン氏の言葉を聞いた乾は「嬉しいです。プレーで証明したい」と笑顔で話した。

 ベティスについては「昨シーズンのベティスは魅力的なサッカーをしていて、その中で自分もやってみたいと思っていました。昨季、ベティス戦で出場した時、ベティスに移籍するかどうかの時期だったので、プレーで拍手をしてもらって嬉しかったです。ファンは厳しいとも聞いているので、厳しくされないように良いプレーをしたい」とコメント。

 乾は2015年夏にフランクフルトからエイバルに移り、3シーズンの在籍で公式戦95試合に出場して11ゴールを記録。ロシアW杯では日本代表として4試合でチーム最多の2ゴールを決めた。大会を終えて帰国すると、「電車に乗るだけで指をさされますし、プールや子供の運動会に行けば写真を撮られるし、ワールドカップの影響の大きさを感じています」と明かした。

 スペイン1部リーグ、リーガ・エスパニョーラに所属するベティスは2017-18シーズンを6位でフィニッシュ。新シーズン、ベティスはUEFAヨーロッパリーグに出場する。

「ヨーロッパリーグ出場は自分としては2度目。フランクフルトのときはあまり出ることができなかったので、少しでもチームの勝利に貢献できるようにがんばりたい」

 新シーズンについては「楽しみでしかない。楽しみながらヨーロッパリーグ、リーグも少しでも上の順位に貢献できるようにがんばりたい」と意気込みを語った。

 乾は、7月26日にチームに合流予定となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る