2018.07.07

長友、ブラジル戦のベルギーを称賛「強すぎる」「優勝してほしい」

長友佑都
ベルギー代表と対峙した長友 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア準々決勝が6日に行われ、ベルギー代表がブラジル代表を2-1で下した。試合後、日本代表DF長友佑都が公式Twitterを更新し、自身の思いを語った。

 日本代表は2日にロシアW杯決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦した。原口元気と乾貴士のゴールで2点を先行したものの、2失点を喫しリードを守れず、アディショナルタイムに勝ち越しを許し逆転負け。悲願のベスト8進出は果たせなかった。同試合にフル出場した長友は、ベルギー代表とブラジル代表の一戦が終了した後に「ベルギー強すぎる。俺らこんな怪物たちに真っ向勝負挑んでたんか。。ベルギーに優勝してほしい」とコメント。ベルギー代表を称賛するとともに、日本代表がギリギリまで追い詰めた相手であるベルギー代表に大会を制覇してもらいたいという自身の思いを明かした。

 ベルギー代表は次戦、10日に準決勝でフランス代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る