2018.07.06

【投票結果】日本代表、W杯MVPは柴崎岳! 西野監督もトップ5入り

柴崎岳
全4試合に出場した柴崎岳 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦った日本代表は、ベルギー代表に惜しくも負けてしまったものの、ベスト16進出を果たした。サッカーキングでは、日本代表が帰国した後に「W杯で最も活躍した人は?」というユーザーアンケートを実施した。

 1位に選ばれたのは、ボランチで起用された柴崎岳だ。西野朗監督の下でレギュラーに君臨すると、全4試合に出場。長短のパスで試合を組み立て、幾度となく決定機を演出した。

 2位にはセネガル戦とベルギー戦でゴールを決めた乾貴士が、3位にはコロンビア戦で先制点に繋がるPKを決めた香川真司が選出された。また、4位には西野監督がランクイン。短期間でチームをまとめ上げ、前評判を覆してグループステージを突破させた手腕を評価された。

■ユーザーが選ぶロシアW杯の優秀選手トップ5
1位 柴崎岳:1185票
2位 乾貴士:822票
3位 香川真司:220票
4位 西野朗監督:116票
5位 昌子源:80票

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る