2018.06.20

「冷静に調子に乗れれば」…ベンチスタートも、仲間の活躍を喜ぶ本田圭佑

本田圭佑
大迫のゴールをアシストした本田 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ初戦で、日本代表はコロンビア代表に勝利し、見事勝ち点3を手に入れた。3大会連続でW杯の舞台に立った本田圭佑は、今回の勝利を喜びつつ、24日のセネガル戦に向けて意気込みを語った。

「練習でやっていたことがでた。2点目の場面では、サコ(大迫勇也)のポジショニングが本当に素晴らしかった。最後、体伸ばして触ってくれていたので」

 トップ下で先発出場した香川真司は1ゴール、大迫も同じく1ゴール。前回大会で悔しい思いを味わった選手が活躍することが、チームにとって最良だと考えている。

「(香川)真司もしっかりPKを決めて、サコも決めた。彼らがゴールを奪ったことは、次に活かせるんじゃないかなと。自信を持って次に挑めると思いますね」

「いい意味で、冷静に調子に乗れればいい。(原口)元気とか昌子(源)とか(乾)貴士とか、この辺は今日勝ったことで、緊張がほぐれたはず。ただ、まだ満足していない選手もいて、後悔をしない大会にするために、もっと貪欲にいこうっていう風になるはずですね」

 途中出場した本田は、大迫のゴールをお膳立てし、3大会連続のアシストを記録した。最後に今大会の目標を聞かれると、「3大会連続で岡崎(慎司)にアシストしたいですね(笑)」と取材陣を笑わせた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る