2018.06.20

久々の先発出場となった酒井宏樹「監督の期待に応えることができた」

酒井宏樹
フル出場した酒井宏樹 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は19日に2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦でコロンビア代表と対戦し、2-1で勝利を収めた。試合後、DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)がインタビューに応じた。

 先発出場した酒井宏樹は「本当に、勝ち点1でも勝利に値する結果だと思っているので、それ以上のものが転がってきて、すごい幸せな気持ち」と喜びを語った。

 昨年11月に行われたベルギー戦以来の代表での先発出場となったことには「(西野朗)監督と喋っていてこのコロンビア戦に向けて100パーセントになるようにやれてきたので、本当に監督の期待に応えることが少しはできたと思います」と満足感を示した。

 また、相手が一人少なくなった中での戦いになったことについては「まだまだ課題もあったので、勝ったからこそ取り組める課題が多くあると思う。ここで終わらないように、次のステージに行けるように、1試合1試合やらないといけないですし、よりより厳しくチームとしてやって行かないといけない」と気を引き締めた。

 右サイドでの崩しは「今日に関しても、時間を追うごとにかなり崩すことができたし、相手のバランスは崩すことができた。よりそこからの精度を高めることができたら、もっともっとチャンスが増えると思うんで頑張って行きたい」と24日に行われる次戦のセネガル戦に向けて意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る