2018.06.20

吉田麻也は「8年待った」勝利に喜びも…決勝T進出へ「まだまだここから」

堅い守りで勝利に貢献した吉田だが、すでに次の目標を目指している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が19日に行われ、日本代表は2-1で勝利を収め、白星スタートを飾った。

 試合後、吉田麻也は「8年間待っていました」と、待望のワールドカップでの“1勝”を噛みしめた。

 コロンビア代表は試合開始直後に一発レッドで1人が退場。日本は数的優位に立つも、押し込まれる時間帯があった。それでも、吉田は相手のエース、ラダメル・ファルカオを徹底的にマークして仕事をさせず、最終ラインに君臨し続けた。自身のプレーについては「基本的には悪くなったと思うけど、またセットプレーで失点してしまった。そこは課題だと思います。次はクリーンシートにしたい」と、守備に手応えを感じながらも、FKでの失点を振り返り次戦への課題を見出した。

 最後に「まだまだここからなんで、1つ目標を達成して、またここから。グループステージ突破へ向けて2試合目が大事になるので、同じように良い準備をしてチーム一丸となって頑張ります」と、次は“決勝トーナメント進出”を叶えるために、24日のセネガル戦へ照準を合わせていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る