FOLLOW US

代表選出の鹿島DF植田直通、W杯へ抱負「やるからには優勝を目指す」

ロシアW杯への抱負を語った植田直通 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は5月31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表メンバー23名を発表した。鹿島アントラーズから選出されたDF植田直通のコメントを、クラブの公式HPが伝えている。

 代表選出の報を聞いた植田は、カシマスタジアムにて記者会見に出席。DF昌子源とともに抱負を語った。植田は「選ばれて、本当に嬉しく思う。日本を背負うのはもちろんだし、アントラーズの代表としてしっかり戦ってきたいと思う」と喜びを語り、以下のように続けた。

「また今回のメンバーに選ばれなかった選手もたくさんいる中で選ばれたという責任を感じながら、これからまた日々の練習に臨みたい。やるからには優勝を目指さなければいけない。厳しい目標かもしれないけれども、それがチームとして戦う大前提。個人としては試合に出場して、日本の勝利へ貢献したい」

 日本代表は6月19日のグループリーグ初戦でコロンビア代表と、24日にはセネガル代表と、28日にはポーランド代表と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA