2018.06.01

選外・三竿の思いとともに…鹿島の昌子源、W杯へ抱負「健斗の分も背負って」

昌子源
ロシアW杯の日本代表に選出された昌子源 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は5月31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表メンバー23名を発表した。鹿島アントラーズから選出されたDF昌子源のコメントを、クラブの公式HPが伝えている。

 代表選出の報を聞いた昌子は、カシマスタジアムにて記者会見に出席。DF植田直通とともに抱負を語った。昌子は「選出していただき、とても光栄に思うのと同時にアントラーズを代表してがんばりたいと思う。また最終発表まではチームメートの三竿健斗選手もメンバーとして一緒にやってきたので、(落選した)健斗の分も背負ってがんばってきたい」と、本大会メンバーには名を連ねなかった三竿の名を挙げながらW杯への抱負を語った。

「日本がまだ到達していない高みを目指したい。そして個人としては試合にしっかり出て、勝利へ貢献したい」

 日本代表は6月19日のグループリーグ初戦でコロンビア代表と、24日にはセネガル代表と、28日にはポーランド代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る