2018.05.25

コミュニティ施設『WATERRAS COMMON』にて2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング開催! みんなでコロンビアvs日本戦を観よう

サッカー総合情報サイト

 6月19日、東京都御茶ノ水にあるコミュニティ施設『WATERRAS COMMON(ワテラスコモン)』にて2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイングが開催される。対象試合は同日行われるコロンビアvs日本戦だ。

千代田区神田淡路町にあるコミュニティ施設『WATERRAS COMMON』

 会場となる『WATERRAS COMMON』は東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅から徒歩約2分、JR「御茶ノ水」駅から徒歩約3分、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅から徒歩約2分の好立地。仕事帰りやお出かけ帰りにサッカー観戦を楽しむことができる。

 イベントではスポーツコメンテーターの西岡明彦氏がMCを担当し、スペシャルゲストにセルジオ越後氏を招いてトークショーを実施する。

◆2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング コロンビアvs日本

【主催】株式会社フロムワン
【協賛】ハイセンスジャパン株式会社

【日時】
2018年6月19日(火)
開場20:00/開演20:30/キックオフ21:00(予定)

【会場】
WATERRAS COMMON(ワテラスコモン)http://www.waterrascommon.com/index.html

【チケット料金】
3,000円(税込)※1ドリンク込み

【チケット購入】
ぴあ:http://w.pia.jp/t/fifa18r-pv-wtcc/

【出演者】
スペシャルゲスト:セルジオ越後
MC:西岡明彦

【出演者情報】
■セルジオ越後

セルジオ越後

18歳でブラジルの「コリンチャンス」とプロ契約。1972年に来日し、藤和不動産サッカー部(現:湘南ベルマーレ)でプレー。1978年より(財)日本サッカー協会公認「さわやかサッカー教室」(現在:アクエリアスサッカークリニック)の認定指導員として、全国各地で延べ60万人以上の少年にサッカーの魅力を伝えてきた。現在はHC栃木日光アイスバックスのシニアディレクター、JAFA日本アンプティサッカー協会スーパーバイザーとしても活動中。とちぎ未来大使、ひめじ観光大使としての顔も持つ。

■西岡明彦

西岡明彦

広島ホームテレビ時代は、入社1年目で高校野球中継に抜擢、2年目からは朝ワイド番組「フレッシュ・モーニング(毎週月~金、7時~8時)」の司会を務める。サッカー中継では、94年サンフレッチェ広島のJリーグ制覇を決めたジュビロ磐田戦で優勝インタビュアーを務め、風間八宏主将、高木琢也選手と喜びを共有した。
98年夏、英国ロンドンに渡り、ウエストミンスター大学ではメディア論を専攻。母国のサッカー文化とそれを伝えるメディアの関係や意義を学んだ。帰国後、スポーツコメンテーターとしての活動を開始。プレミアリーグの実況を皮切りに、セリエA、スコットランド、フランスなど海外サッカーの実況を数多く経験。お馴染みの実況コメンテイターとして活躍の幅を広げている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る