2018.05.24

待ち構える中盤の熾烈なサバイバル…三竿「戦う準備はできている」

三竿健斗
日本代表に合流した三竿健斗 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズに所属する三竿健斗が日本代表に合流。「連戦が終わってオフがあった中、しっかりとリフレッシュできたので、戦う準備はできているつもりです」と日本代表モードに切り替えた。

 三竿が主戦場とする中盤には長谷部誠(フランクフルト)をはじめ、山口蛍(セレッソ大阪)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)とライバルが多い。本大会メンバー生き残りに向けて「ボールを奪うところ、中盤でセカンドボールを拾うところ。自分の武器だと思うので、そこで勝負したい」と意気込んだ。

 まずは30日のガーナ代表戦がメンバー選考におけるラストマッチとなる。「(当落の)結果がどうであれ自分の能力を最大限出すことが一番大事ですし、日本の力になれればと思います」とコメントした。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る