2018.05.23

右太もも負傷の乾貴士、合宿3日目で初の屋外練習「良くなっている」

乾貴士
室内での調整が続いていた乾がピッチに姿を表した
サッカー総合情報サイト

 日本代表は23日、千葉県内で合宿3日目を迎えた。

 この日は、右太もものケガによりこれまで室内での調整が続いていたMF乾貴士(エイバル)がピッチに姿を現した。冒頭のミーティング後には室内へ戻ったが、約30分後に再びグラウンドへ出ると、ウォーキングや軽いジョギングを行った。

 練習後の取材では、不安視される右太ももの状態について「良くなっています。打撲なのでね」と重傷ではないことを強調。「徐々に治ってきています」と順調な回復をアピールした。

 30日に控えるキリンチャレンジカップ2018・ガーナ代表戦への出場については「まだ話し合っていない」というが、「アピールする場なので、それに合わせられるようにやっていきたいです」と前向きにコメント。この日は雨の中でのトレーニングだったが、「中でやるより外でワイワイやるほうが好きなので、気分的にもリラックスできてよかったです」と晴れやかな表情を浮かべた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る