2018.05.22

“広島時代”の協力者が浅野拓磨の背中を押す「ポイチさんと青さんは信頼できる存在」

浅野拓磨
恩人の加入が後押しになるか [写真]=新井賢一
サッカー総合情報サイト

 FW浅野拓磨(シュツットガルト)にとって縁のある指導者がまた1人、日本代表に入ってきた。森保一コーチである。

 サンフレッチェ広島時代に直接指導を受け、2015年には明治安田生命J1リーグ優勝とともに、ベストヤングプレイヤー賞を受賞できた、お世話になった人である。「プラスなのかどうか正直わからない」と本人は語ったものの、リオ・オリンピックで薫陶を受けた手倉森誠コーチとともに、恩返しできるチャンスは確実に回ってきた。

「すごく信頼している人です。僕ができることとできないことをわかってくれている方なので、ポイチさん(森保氏の愛称)はすごく大きい存在です」

 また、今回は広島からMF青山敏弘が選出されている。クラブ時代と同じように、2人でピッチにたてば、コンビネーションで崩す機会も来るはずだ。

「僕のプレースタイルを知っている人なので、そこはすごくポジティブなことだと思います。僕自身も青くんに対して大きな信頼を持っているので、2人で崩せるプレーもあると思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る