2018.05.05

日本代表、2019年コパ・アメリカ出場へ…南米連盟が招待

コパ・アメリカ
2016年大会優勝のチリ代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)は4日、2019年6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに、日本代表を招待すると発表した。

 コパ・アメリカはCONMEBOLに加盟する10の国に招待国を加えて行われる。今回はアジアから日本とカタールが招待されることが明らかになった。

 日本は1999年にコパ・アメリカに出場した経験があり、今回が2度目の参戦。なお、日本は2011年アルゼンチン大会にも招待されていたが、東日本大震災の影響によるJリーグ日程変更の影響などもあり出場を辞退していた。

 コパ・アメリカ ブラジル2019は、2019年6月から7月にかけて開催され、ブラジルでは5回目の開催となる。

 前回のコパ・アメリカ アメリカ2016ではチリ代表が決勝でアルゼンチン代表を破り、チャンピオンに輝いている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る