2018.04.27

ハリル氏、独演47分! 親善試合で結果伴わずも「全てはW杯のため」

ヴァイッド・ハリルホジッチ
記者会見を行ったハリルホジッチ氏
サッカー総合情報サイト

 日本代表監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏は27日、日本記者クラブにて記者会見を行った。

 当初の予定ではハリルホジッチ氏のコメントが約30分間。その後、質疑応答が30分間行われる予定だったが、ハリルホジッチ氏は47分間熱弁を繰り広げた。

 ハリルホジッチ氏は代表監督を解任された無念やこれまでの成果を語っていると、規定時間の30分がオーバー。司会者から「質疑応答もありますので、そろそろまとめてくれますか?」と言われる場面も。

 ワールドカップ出場決定後の親善試合では結果が伴わなかったが、ハリルホジッチ氏は「全てはワールドカップのための調整。何が求められているのか分かっていた。私は満足していたし、選手のデータもゲットできた」と手応えを語った。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長と西野朗現監督に対して「なぜ問題があることを言ってくれなかったのか。3年間やってきたことに対して、私とコーチ陣に対してリスペクトがない」と怒りを露わにした。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る