2018.03.23

「アイディアが自然に出てくる」…原口元気、移籍を機に復活「しっかりゴールを決める」

原口元気
結果にこだわる原口元気
サッカー総合情報サイト

 今冬の移籍市場でデュッセルドルフに移籍した原口元気は、3月23日のマリ代表戦に向けてコンディションは上向きだと語った。

「調子がいいんです。デュッセルドルフでやった5、6試合というのがすごく自信になって、感覚が良くなっています。11月の時より今のほうがいいものが出せるな、というのは感じています」

「今は攻撃のアイディアが自然に出てきます。デュッセルドルフで攻撃に集中してやれているからだと思います。ボールもいい形で入ってくるシーンが多いので、勝手に自分の中のイメージが良くなってきています」

 マリ代表は2018 FIFAワールドカップロシア大会で当たるセネガル代表を想定した対戦相手だ。「アフリカ特有の感覚的に慣れておく必要がある」と語る原口は、本大会に出場するメンバーに選ばれるためにクオリティーを求めている。

「サイドプレーヤーは個人の技量だと思います。僕らが突破するなり、決め切るなりしなきゃいけないのは間違いない。そこで違いを出していった選手がW杯に行けると思いますし、そういう意味では競争だと感じています」

「今のコンディションだったらしっかり走れるし、ゴール前にも入っていけます。ボールを持った時の感覚もいいので、自分でもいい仕掛けができると思います。この2連戦でしっかりゴールを決めていきたいです」

 マリ戦では勝利を追い求め、チームに「勝ち癖」をつけなくてはいかないと語る一方で、今回の2連戦が全てではないと冷静に語った。

「おそらく、今回の試合でハットトリックをしても監督は続けて使わないと思います。そういう意味では2カ月後が大事。この1試合できちんと結果を出して、継続していく必要があります」

 日本代表はマリ戦の後、27日にウクライナ代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る