2018.03.20

代表初出場を目指す宇賀神、生き残りへ「1日1日、1分1秒を大切に」

宇賀神友弥
日本代表初出場を目指す宇賀神友弥
サッカー総合情報サイト

 日本代表は19日、23日のマリ代表戦に向けベルギーでトレーニングを開始した。

 宇賀神友弥(浦和レッズ)は昨年5月以来の代表選出。いまだ代表キャップはないものの「自分を評価してくれているからこそ呼んでもらえたと思っていますし、今ここにいるということはワールドカップのチャンスもある。1日1日、1分1秒を大切にしてプレーしたいと思います。僕の立ち位置では何も失うものはないと思うので、今持っている自分の力をすべて出し切るだけ」と言葉に力を込めた。

 日本代表の左サイドバックは長友佑都(ガラタサライ)がすでに定位置を掴んでいるが、長友を脅かす存在はいまだに不在。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は15日の会見で、宇賀神と車屋紳太郎(川崎フロンターレ)の競争を促すコメントも残した。宇賀神も長友について「君臨している」と認め、「監督の求めるプレー像だと思うので、そこをベースにしなくてはいけないと思いますし、その中でプラスアルファで自分の持ち味を出していければ」と生き残りへ抱負を語った。

 今回は左サイドバックでの代表選出となったが、右サイドバックでもプレーできる万能性が宇賀神の売りでもある。酒井宏樹(マルセイユ)と遠藤航(浦和)が負傷により出場微妙となっているため、19日には酒井高徳(ハンブルガーSV)の追加招集が発表された。右サイドでの起用について問われると「やれるところを見せれば、プラスアルファに働いてくると思うので。ちょっとだけ準備もしておいたほうがいいのかなと思います」と万全を期す心構えを明かした。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
ベガルタ仙台
15pt
C大阪
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る