2017.12.14

倉田秋、ラストパスの精度向上を誓う…韓国戦で「全てを出したい」

倉田秋
韓国戦に向けて抱負を語った倉田秋 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 EAFF E-1サッカー選手権は残り1試合。優勝を懸けて臨む16日の韓国代表戦で、MF倉田秋(ガンバ大阪)は「全てを出したい」と意気込んでいる。

 9日の朝鮮民主主義人民共和国代表戦で先発メンバーに名を連ね、81分までプレーした倉田。自身のプレーを振り返って「結局、ラストパスが通った場面はあまり多くなかった。精度を上げていきたいですね」と反省の弁を口にした。

「(パス成功率が)目標としている数字には届いていなかったので、課題ですね。もっと上げていかないと。通ればチャンスになるし、日本の良さが出ると思うので。イージーミスをなくしていきたい」

 倉田はパスの精度にこだわると語り、「守備をしっかりして(そのうえで)アシストや攻撃も、というのが自分のスタイルだと思う。まだ一つもできていないので、韓国戦で全てを出したい」と、大会最終戦への抱負を述べている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る